2013/11/03 Sunday

戦国武将

チップスリーズ

特に15世紀から16世紀末の戦国時代と区分される乱世の時代に生き抜く、
戦国武将についてのお話が大好物だ。


数々の戦国武将のなかでも、真田信繁がお気に入り。
と、いってもすべての戦国武将を網羅し把握しているわけではないので、
書物を読み漁れば更に魅力的な戦国武将に出会えるのかもしれません。


真田信繁は大坂冬の陣にて、少ない兵力ながら徳川率いる全国の20万なる大名を相手に、
スパイによる諜報活動、あらゆる奇策を駆使し巨大な兵を撤退に追いやる戦功を残し、
武名を天下に知らしめることとなる。


一般的には真田幸村と呼称されることが多いけれど、創作感が強く馴染めず、
私には実名の真田信繁がしっくりきます。


数々の戦果をあげてきたこの真田信繁・・・
とても穏やかで辛抱強く頭がとても柔らかかったと言われており、
また、誘惑にも負けず豊臣家への忠誠を貫き通した人物であったというところも好きだ。
こういう武将だからこそ人望厚く協力者に恵まれることも、名将として後生まで語り継がれたことも頷ける。
いやぁ、見習わなければ(笑)


多方面から面白い情報を耳にしてるので、ブログを書いている時間も惜しいくらいだが、
ついついダラダラと書いてしまった(笑)
スパイ奇策勇猛忠誠柔軟辛抱穏健。真田信繁ってホント凄い武将だったんだね。
さてと!ガラス工芸品で目を潤し、心清らかにお仕事お仕事(笑)
透明なガラスは向こう側がとてもよく見える。

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2020年12月 次月≫

OTHER